世話人会


代表世話人

生須 義久(群馬県立心臓血管センター)

 

副代表世話人

鈴木 真弓(埼玉医科大学国際医療センター)

村井 達彦(訪問看護ステーション花あかり

 

世話人

笹井 祥充(自治医科大学附属さいたま医療センター)

武田 智徳(埼玉医科大学国際医療センター)

稲葉 望文(埼玉医科大学国際医療センター)

松本 哲朗(沼田脳神経外科循環器科病院)

満山兼一郎 (介護老人保健施設やまざくら) 

渡邉 麗子(筑波大学付属病院)

山下 遊平(群馬県立心臓血管センター)

須藤 誠 (獨協医科大学日光医療センター)

内藤 喜隆(心臓病センター榊原病院)

 


会則


(名称)

1条 当会は、循環器臨床作業療法研究会と称する。

 

(目的)

2条 本会は循環器作業療法に関わる作業療法士の先進的研究・臨床技術の向上と会員相互の情報交換及び研修・教育を通じて,包括的心臓リハビリテーションを担う専門職としての役割を明確にすることをもって循環器医療の向上に寄与することを目的とする。

 

(事業)

3

1) 研修会を開催する。

2) 各種の学術調査、研究をおこなう。

3) その他本会の目的を達成するために必要な企画および事業をおこなう。

 

(研修会)

4条   

1) 研修会は年2回開催する。

      2) 開催場所は原則として役員の勤務地域とする。

      3) 会はオープンシステムとし、会員以外の参加も可能とする。

 

(会員)

5条 本会の会員は次の通りとする。

1) 正会員 本会の目的に賛同する個人

2) 賛助会員 本会の目的に賛同し,その事業を援助する法および団体。

 

(会費)

6条 本会の会費は,研修会参加費をもってこれにあてる。

 

(役員と職務)

7条 本会は、次の役員をおく。

代表世話人  1

副代表世話人 2

世話人    5名から10

会計     1

監事     1名から2

顧問     1名から2

当番幹事   1

 

 

8

1) 世話人は世話人会で選出される。

2) 世話人は世話人会を組織する

3) 代表世話人は、世話人の互選により定める。

4) 代表世話人は代表して会議を統括し、必要な会議を招集する。

5) 当番幹事は世話人会により選出する。

6) 監事は世話人会により選出する。

7) 監事は、本会の財務の状況および幹事の業務施行の状況を監査する。

8) 当番幹事をのぞく全ての役員の任期は3年とし再任、重任を妨げない。

9) 当番幹事は研修会の企画運営をおこなう。

 

(運営)

9

本会は世話人会によって運営される。

 

(会議)

10

世話人会は原則として研修会時に開催する。ただし代表世話人は、必要に応じて臨時に世話人会を召集することが出来る。

すべての会議では,議事録を作成する。

 

(会計)

11

1) 本会の事務・運営経費は,研究会参加費,寄付金,広告料,セミナー共催金、その他をもってこれにあてる。

2) 本研究会運営にあたっては会計責任を世話人会が負うこととする。

3) 会計報告は研修会ごとに作成し、次の研修会の世話人会で収支報告を行う。

 

 

(定めのない定款)

12

会則の変更改定は,役員の半数以上の同意を得なければならない。

 

附則

1) 本会則は平成27年8月1日より施行する。

2) 本会則の施行及び変更については世話人会の議を経て定める。

3) 役員が世話人会に出席出来ない場合は,代理出席を認めることとする。